引っ越し当日が雨だったら。。。。

雨の日は外出も控えるし憂鬱になりますよね

もし引っ越し当日が雨だった場合どうしよう。。。

キャンセルはできるのか?
業者は雨の日は対策をしてくれるのか?
などを簡単に解説していきたいと思います。

二日前だとキャンセルできる

なるべく引っ越し当日の天気が悪そうだと思ったら

二日前だとキャンセル料も発生せずにキャンセルする事ができます。

引っ越し前日や当日はキャンセル料が発生する

引っ越し前日は料金の10%で当日になると20%になります。

天気以外にも病気や休養で引っ越しができなく場合があります。

自分たちできる対策

引っ越し業者に頼む場合は特にする事はないと思います。

業者によって雨の日の場合の対処が違いますが濡れないような工夫をするので安心してください。

しかしどうしても濡れる場合があります。

特に家の中の床などは必ずと言っていいほど濡れる可能性があります。

雨の日はなるべく雑巾や荷物についた水を拭くものを畳などに荷物を置かない様に注意しましょう!

引っ越しのプロにまかせよう

引っ越し業者などは雨の日の作業のマニュアルがあり安心して任せることができます。

しかも業者の方は毎日のように引っ越し作業をしています。

台風などはたいへんですが普通の雨だったら業者に任せましょう!

旧居の掃除はどこまでやればいいの?

立つ鳥跡を濁さずということわざがありますよね?

今までお世話になった旧居を綺麗に掃除した方が気持ちよく新居に引っ越しができます。

でもどこまで掃除をした方がいいのかな。。。敷金返還にも関わってくるらしいし。。。
と考えてる方は多いのではないでしょうか?

掃除をしておくと退去した後の印象が良くなるし敷金の返金が増えるので
自分でできる範囲の事はやっておいた方がいいです。

最低限やっておいた方が良いところを4つあるので紹介していきたいと思います!

キッチン

普段の掃除もなかなかしない場所でもあるキッチンですが、結構汚れてる事があります。

キッチンは主に油汚れですがなかなか落ちません。。

最近では家庭の油汚れ専用の洗剤や便利なお掃除グッズが販売しているので
それらを使ってみてはいかがでしょうか?

キッチン周りの汚れを簡単に取る動画があったのでぜひみてください
オススメ動画

床&壁

床や壁の傷や画鋲の穴などはどうしようもできませんが

なるべく目に見える汚れなどはキレイにしておいたほうが良いでしょう

あめや泥がはねた勢いで汚くなった窓を掃除しましょう!

オススメ動画

トイレ&風呂

トイレは付着した黄ばみなどの汚れがある場合はトイレブラシなどでキレイにして

風呂などはなるべくカビを取る様にしましょう。

オススメ動画

引っ越し後に家具に傷が。。どうすればいいの?

引っ越し業者に頼んだ場合によくあるトラブルが荷物を運んでる時に傷や破損です。

当日に気づけば作業員の方に言って対処できますが

引っ越し後に傷がある事に気づく事もたまにあります。

そんな時は何日以内だったら補償してくれるのか?

もし補償に応じなかったらどうするのかなどを簡単に解説していきたいと思います!

3ヶ月(90日)以内だったら補償してくれる

標準引越約款によって定められているもので3ヶ月(90日)以上の期間が過ぎると

引っ越し業者は補償しなくてよくなります。

なので3ヶ月以内(なるべく早めに報告しておいた方が良い)に荷物の傷や破損を

見つけた場合は引っ越し業者に連絡しましょう!

引っ越し業者が補償に応じない時はどうするの?

補償に応じない悪質な業者の場合もある様です。

明らかに傷をつけられたのにトボけら言い訳をして相手にされなかった

3ヶ月以内に報告をしたのに補償はできないなど

の事例もあります。

そんな時は消費生活センターに問い合わせることをオススメします

消費者の生活全般に関する苦情や問合せなどを受け付けてくれるので

ぜひ使ってみましょう!

引っ越しに便利なグッズ3選

引越しはめんどくさい・・・。そんな事を考えているあなた!!!

みんなそう思います笑

特に引っ越しは荷造りが一番めんどくさいです。本当は余裕を持って1ヶ月、少なくとも二週間前から
荷造りをしておいた方がいいです。

そんな時にあったら便利で作業が楽になるようなグッズを紹介していきます!!!

軍手(滑り止めがついてるもの)

自分で荷物を運んだりする時に使えます。ほとんどの人が素手で運んだりしますが、

ダンボールの端っこで手を切ったり荷物の整理をしてる時に怪我をするので軍手をオススメします。

実際に私も荷物の整理をしていてなぜかわかりませんが手を切りましたw

もう一つ重要なのが滑り止めがついてる軍手が良いです。

大切な荷物を運んでる時に落としたくないですよね?

そんな時は素手や普通の軍手を使うより滑り止めのついてる軍手が良いです!

結束バンド

荷造りの時もコード類もぐちゃぐちゃになって絡まって整理できなくてイライラする。。。

そんな場合を防ぐために結束バンドなどが一番良いです!!

荷物を取り出す時にあってよかったと思えます。

マジック

ダンボールに荷物を入れていて中身がわからないことがありますよね?

マジックがあればダンボールの外側に荷物の中身を書いて整理ができます!

オススメは黒と赤の二色を持っておくと良いです。

黒は荷物の種類や荷物の持ち主の名前を書いたり

赤は割れ物や取扱注意などと書いておけば引っ越し業者の方も丁寧に運ぶようになるし

新居の時にごちゃごちゃにならずにスムーズに荷物を出す事ができます。